WebMoney(ウェブマネー)を無料で入手する裏ワザ教えます!

WebMoneyウェブマネーの割引・キャペーン・プレゼント情報

WebMoneyウェブマネー

WebMoneyウェブマネー”とはコンビニなどで誰でも年齢制限や身分証明などの制約がなく購入できるネット専用のプリペイド型電子マネーのことです。
個人情報の入力や手続きは一切不要で、WebMoneyのプリペイド番号(16桁の英数字)またはウォレット(おサイフサービス)のID・パスワードを、決済ページで入力するだけで簡単に利用できます。
発行元はKDDI傘下の(株)ウェブマネーです。
利用できるサイト数は国内最大級を誇り、ゲーム・ブログ・SNS・コミュニティ・音楽・動画配信サイトなどで利用可能です。
カード(プリペイド番号/使い切りタイプ)やストアーカード(購入したカードにリチャージして繰り返し利用できるタイプ)などがあります。
また、WebMoneyは“LINEウェブストア”でも利用可能で、パソコン(PC)からも購入できます。
こちらのカテゴリーではそんなスマホやPCで便利に使えるWebMoneyの購入方法や使い方、割引・キャペーン・プレゼント情報をご紹介していきます。

 

ネット専用電子マネーWebMoney
(このロゴが表示されている加盟店サイトで利用可能です。)

WebMoney(ウェブマネー)を無料で入手する裏ワザ

WebMoneyの割引・キャペーン情報をいち早くご紹介しますので、是非、お得に入手してください。
しかし、それだけではありません。なんと“WebMoney(ウェブマネー)を無料で入手する裏ワザ”もお教えいたします。
この裏技を駆使すれば、WebMoney以外にも同様の電子マネーモバイル楽天EdyやApp Store/Google Playで利用できるiTunesカードやVプリカ、現金なども全部無料でゲットできるんです!そうなればゲームコインや音楽、LINEラインスタンプ等などスマートフォンに必要な有料アイテムは全て無料で入手できるようになります。
裏ワザの方法は実に簡単で違法性は全くありませんのでご安心ください。スマホと時間がある方は登録してみる価値アリです。
“LINEプリペイドカードを無料で入手する裏ワザ”で詳細な手順がご覧になれますが、“ポイントサイト”を利用した簡単な方法です。ゲームで遊ぶ人で有料アイテムなどに課金したくない人たちには既に常識となっている方法です。

WebMoney(ウェブマネー)を無料で入手する裏ワザ”

 

1.ポイントサイト登録

2.ポイントを貯める

3.ポイントを換金

以上の手順でWebMoney以外にもituneカード・Vプリカ・モバイル楽天Edy・Tポイント・Amazonギフト券・現金などを稼ぐことができます。使い道はあなたが好きなように選択できます。楽天やアマゾンでのお買い物にももちろん利用できます。

WebMoneyの購入方法

全国のコンビニの店頭端末やレジ店頭で購入するか、ネット上でクレジットカードやインターネットバンキング、auかんたん決済などで購入することができます。

コンビニでWebMoneyを購入する方法

 

コンビニに設置されている店頭端末でWebMoneyを選び「申込券」を発行します。レジスタッフに「申込券」を渡して精算すると、の「プリペイド番号」が記入された用紙がもらえますので、決済時にプリペイド番号を入力します。
尚、コンビニ各店で多少購入方法が異なる場合もありますので、購入店舗でご確認ください。
新発売のWebMoneyカード(プリペイド番号/使い切りタイプ)は端末の操作の必要はありませんので、店頭に並んでいる「WebMoneyカード」をそのままレジで精算してください。

ネットでWebMoneyを購入する方法

 

WebMoneyを貯める為のおサイフサービス「ウォレット」を無料でつくります。ウォレット内のクレジットカードorネットバンクを選択して簡単な手続きをします。手続き完了後にチャージ(入金)できるようになります。

 

WebMoneyの使い方

プリペイド番号を利用した使い方

 

購入したWebMoneyカードorWebMoneyの用紙の「プリペイド番号」を決済ページで入力し、支払いを行います。
「プリペイド番号」の残高は、「残高照会」でいつでも確認でき、残高が“0”になるまで、何度でも利用できます。
残高が購入金額に満たない場合は、“あと〇〇〇POINT必要です”と表示されますので、別のプリペイド番号を追加入力し、商品を購入します(WebMoneyストアーカードを除く)。
また「残高引継」を利用するとひとつの「プリペイド番号」に最大5万POINTまで加算することが可能です。
WebMoneyアプリを利用するとプリペイド番号を撮影して自動認識⇒自動入力できて、プリペイド番号の入力がとっても簡単になります(iPhoneもandroidも対応機種に制限アリ)。

ウォレットを利用した使い方

 

あらかじめ「ウォレット(おサイフサービス)」に、クレカやネットバンキングを利用してチャージ(入金)しておきます。
決済ページで「ウォレット」のIDとパスワード・セキュアパスワードを入力し、支払いを行います。
1POINT=1円に換算されます。有効期限はありませんがWebMoneyストアーカードのみ最終利用日の翌日から2年間が有効期限となります。

WebMoneyの使い方で詳細をご確認ください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク